人気ブログランキング |


現役時代の海外滞在記、海外旅行記、写真仲間の記録です。


by gantou

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
写真
未分類

以前の記事

2019年 07月
2018年 05月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
趣味や愛犬との生活、昔の...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

重粒子線、陽子線の治療
at 2019-07-26 08:20
リューマチの温熱療法
at 2019-07-09 19:17
関節リューマチ
at 2019-07-03 23:33
友の逝去
at 2018-05-03 15:19
写真クラブに関わって居ます。
at 2017-12-31 23:21

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
ブログ

画像一覧

<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

TPP が、騒がれている。

今、日本はTPPが、話題になっているが、あの美味しいお米が安く買えるのか?、 経過を興味を以て見詰めている一人です。農業の保護等、多くの生産者の補償問題も有り難しい問題だが、私個人としては、自由化大賛成です。(農家の人にはお詫びする)

カリフォルニア米:
テキサス駐在の時、カリフォルニア米を良く食べました。新米の美味しさは日本のコシヒカリより美味しかった。値段も安く、記憶に無いが1/3の値段で買えたと思う。安くて美味しくて、個人で帰国時に、カリフォルニア米を大量に持ち帰った程で、あの味を忘れられない。

ブータンの西岡米:
ブータン・パロ市の西岡農園で栽培された、お米は日本の魚沼産のコシヒカリより、美味しく、一度食べたら他の米は食せ無くなり、以後、西岡米ばかり食した。私は、運転手に半日掛かる距離を、車で買いに走らせたものです。西岡米は甘くて美味しく、おかずが要らない程でした。値段は、やはり日本の三分の一です。西岡米のルーツだがブータンで農業指導した人が、栽培したもの。
西岡京治さんは、ブータンの関係者では、唯一の外国人で貴族に列せられた人です。ブータン国王に拝謁できるのは、普通は貴族以上の身分では無いと、お会い出来ない。国王は黄色い布を肩から掛け、皇族の印。貴族はダショーと、言って赤い布を肩から掛けている。 何れも、民族衣装の「ゴ」を着用して、その肩に掛ける。吉岡さんは生前、28年もブータン全土の農業発展に尽くした人です。彼は帰国間際に敗血症で、亡くなったが、国王始め、ブータン国民の悲しみを一身に集めた。国王は生前の、彼の業績に対して、国葬で報い、全国民に喪に服す様に布告した。亡くなった時、国王は日本に住む奥さんに葬儀をお訊きしたが、ブータンを愛した、主人のために、ブータンに埋葬して欲しいと希望。葬儀の時、奥さん、娘さんも日本から参列したが、立派な葬儀で、ブータン全土から数千人の人々がパロ市の国葬に参列し、盛大な葬儀で別れを惜しんだ。お墓はパロに建立され、西岡さんは、パロに永眠している。

ブータンの西岡京治について・・・
ブータンでは殆どのブータン人が西岡京治を知っていて、当然日本人の私も知っているだろうと、ダショー西岡を知っているか?と、多くの人から訊かれた。残念ながらブータンに入国してから日本人の偉人を知った次第で、それまで知らなかった。しかし、28年もブータンの全土を巡り農業指導した彼は偉大で本当に凄いと思う。私もブータンの国土の殆どを2年の間に踏破したが、運転手付きで廻った私は比較にならず、彼には脱帽します。彼は隠れた偉人です。
by gantou | 2013-03-29 13:04

六義園

友人と駒込の六義園に出かけて枝垂れ桜を見てきたが、見事に咲き誇っていました。
写真の上で左クリックして、写真を別画面に見る。その後「+」マークをクリックすると何枚か拡大します。
b0213639_142388.jpg

当日の入口への行列です。六義園で行列を見たのは初めてです。
b0213639_1431157.jpg

枝垂れ桜は昭和に成って東京都が植えたと説明に書いてあり、樹齢60年位です。
b0213639_143461.jpg

b0213639_1461221.jpg

b0213639_1473572.jpg

六義園の庭園の一部分です。
b0213639_1484564.jpg

旧古河庭園は六義園の近くに在ります。重要文化財指定の邸宅
b0213639_1410547.jpg

邸宅を裏側の枝垂れ桜と共に。この邸宅で飲んだコーヒーは美味しかった。
b0213639_14111223.jpg

by gantou | 2013-03-28 14:11

島村トータル・ケアー・クリニック写真展示

島村トータル・ケアー・クリニックの院長は患者の心のケアーを重視しています。患者が心の和みを得られる様に各種の会を立ち上げ活動しています。写真の愛好会、生き生き塾では、各分野で秀でた人を招聘し講演会開催、料理研究会、楽歩会は10年続き、近郊のハイキングコースを、毎月第一日曜日に歩きます。他に吹き矢の会等、色々と会が開催されます。その中で、本日は写真愛好会の待合室の展示風景を写真で紹介します。
b0213639_1830280.jpg

b0213639_18303710.jpg

b0213639_18313061.jpg

b0213639_18463061.jpg

b0213639_18471096.jpg

b0213639_18475499.jpg

by gantou | 2013-03-19 18:48

戸定邸

松戸市の高台に在る戸定邸は今上・天皇陛下、皇后陛下も来臨された由緒ある徳川の武家屋敷です。
幕府最後の将軍徳川慶喜の弟、徳川昭武、水戸徳川家のお殿様が、此処を訪れて「余は此処が気に入った」 と、仰り、富士山を望めるこの高台を購入されたと聞いて居ます。
平成18年7月5日、重要文化財に指定されています。
b0213639_11454680.jpg

庭には、紅白の梅が咲き誇っていました。
b0213639_11463276.jpg

b0213639_1147524.jpg

戸定邸の内部で大広間になります。
b0213639_11475617.jpg

この日は、天候が霞んでいて、富士山が見られませんが、松戸の郊外の江戸川の橋が見られます。
b0213639_1148214.jpg

戸定邸の庭に面した廊下です。
b0213639_11484372.jpg

大広間の照明だが、葵の葉がデザインされている。
b0213639_11491118.jpg

徳川昭武は、フランスに行き、彼の地の庭園を見て、様式庭園にした様です。
b0213639_11495497.jpg

中庭の石灯籠
b0213639_11511781.jpg

屋内の防火倉庫で壁や戸は、コンクリート製。中に有るのは高松宮に輿入れした奥様の長持ち。
b0213639_11514367.jpg

欄間の葵の葉
b0213639_11521490.jpg

by gantou | 2013-03-08 11:58

フロリダの事故

フロリダの地下には、自然の地下水路が縦横無尽に存在し、アクアラングを装備して地底の川、湖の探検が行われているが、犠牲者も出ている。細くて長いロープを、リールに巻いて泳ぎながら、引いて地底の水脈を泳いでいたクルーが、探検の後、帰途についたが、土砂崩れに遭い水路が塞がれて、帰還できず地底の川で遭難したケースも有る。ロープは、真っ暗で複雑な地価水路を見極める為に、必要な道しるべです。彼等が作った地下水路の地図を見ると、フロリダの地下は豊かな地下水が満ちて居る事が分かる。
フロリダは地面の陥没や穴の出現が再三起きていて、フロリダは石灰岩で構成される岩盤上に位置し、酸性の地下水で、この岩盤が浸食され、地上にある建物や、地面の重みを支えきれずに、陥没が起きる。今回の災害が起きたタンパ市、ヒルズボロー郡は西海岸では、陥没が多発して可成りの件数が発生している。 今回の陥没した穴は幅、約6~9メートルで、深さは推定約9メートルの巨大なホールで、更に拡大しそうだと報道されて居る。

昔、通信会社の光通信でフロリダの東海岸を、北の州境、ジャクソンビル~ボカラトン(高級ショッピング街)~マイアミを、連日の如くレンタカーで走破した経験が有る。東海岸では、カジキマグロのトローリングが楽しめるフォト・ローダーデールも在り、余暇には事欠かない州ですが、地下水路の上は恐い。
by gantou | 2013-03-04 18:12