現役時代の海外滞在記、海外旅行記、写真仲間の記録です。


by gantou

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
写真
未分類

以前の記事

2018年 05月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
趣味や愛犬との生活、昔の...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

友の逝去
at 2018-05-03 15:19
写真クラブに関わって居ます。
at 2017-12-31 23:21
一枚の写真
at 2017-11-16 21:33
国宝
at 2017-10-21 14:01
撮影の遠隔制御
at 2017-01-27 18:13

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
ブログ

画像一覧

<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

アメリカン・ドリーム

アメリカの話に戻ります。大事なエピソードを書き残していた。それは・・・
私がフロリダ州の独立系通信会社を客先とするプロジェクトで働いていた時の事です。そのプロジェクトはマイアミから、北はジャクソン・ビル迄、大西洋岸を縦断する通信回線の構築でした。その客先に一人の電工が働いていた。始めて有った時、彼は装置のフレーム鉄架を据え付けるために、一人で車に載せていた。何処へ行くのか訊いたら、中継所へ一人で仕事してくると言う。普通なら助手を付けるなど二人分の仕事だが、一人で出掛けていった。次に会った時、彼は倉庫の管理について、女性社員に指導していた。女性社員は彼の言う事を真剣に聞いていた。私は、彼は器用な男だと見ていた。そして次にあった時、彼は個室で働いていた。アレーッ?と、驚いたが、何時も通り挨拶した。更に少ししてから、彼に会ったら、ガラス張りの大きな部屋の中で一人で働いている。明らかに、数ヶ月で出世している。先輩社員を出し抜いて、トントン拍子の出世だ。一人でフレーム鉄架を立てさせられた先輩を抜いて、更に、その上の部長を抜いて、工事部隊の頂点に立った。それから、テキサスの事務所に戻った私に、フロリダから、彼は副社長に就任したと、聞こえてきた。
一介の電工が、係長、課長、部長、そして、副社長と出世したのは、正にアメリカン・ドリームだと、思います。テキサスから早速祝意のメッセージを伝えるために電話した。
おめでとう! 貴方はアメリカン・ドリームを具現している。私は実際に見たのは初めてであり、「心よりお祝いします」・・・と。 彼は謙遜して、何故だか分からないが、何時の間にか此処に座っている。また、来た時にお会いしましょうと、言っていたが、その後、フロリダへ再訪するチャンスが無いまま帰国してしまった。彼はキット更に上を目指して働いている事でしょう。アメリカでは、実力と、其れを評価してくれる人が居れば、日本では考えつかない程、枠を超えて出世します。
[PR]
by gantou | 2011-11-03 17:38