人気ブログランキング |


現役時代の海外滞在記、海外旅行記、写真仲間の記録です。


by gantou

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
写真
未分類

以前の記事

2019年 07月
2018年 05月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
趣味や愛犬との生活、昔の...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

重粒子線、陽子線の治療
at 2019-07-26 08:20
リューマチの温熱療法
at 2019-07-09 19:17
関節リューマチ
at 2019-07-03 23:33
友の逝去
at 2018-05-03 15:19
写真クラブに関わって居ます。
at 2017-12-31 23:21

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
ブログ

画像一覧

<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ブータン王国

Bhutan 王国 はインドの北東部に位置し、ヒマラヤ山脈の南側にある。人口80万人と言われるが、実際に何人か、正確な資料が無い。国連の援助対象は、国民80万人以上の国が対象であり、公称の人口は80万人といわれている。実際、人々は険しい山道を登った、人も通わない様な処に住居を構える。ブータンは南北200kmの国土に、海抜、数十メートルのインド側から8000mの間に位置し、高所の山岳地帯には、ヒマラヤの氷河に堰き止められた、氷河湖が上流に点在する。時々、氷河湖の氷のダムが決壊して、大量の湖水が一気に麓目がけて下ってくる。一度は、麓の小学校校庭が水深20mに成ったと言われる程です。故に、人々は低地に住まず高地に居住する事になる。この国は、国民総生産GNPよりも、国民の幸せ度を指数として、生きている国でもあります。 その国の、子供達の写真を掲示します。
b0213639_1234151.jpg

by gantou | 2011-08-31 12:34

中尊寺

中尊寺は奥州・藤原三代の御遺体が安置され、四代、藤原泰衡公は首級となって収められている。義経の戦の時に首を打たれたのでしょうか? 金色堂は撮影禁止ですが、堂の中には金箔が貼られ、柱などは、象牙、夜光貝、などによる蒔絵が施され見事な細工です。屋根は木造瓦で、金色堂が、そっくり大きなお堂の中に安置されている、これにより、風雨を避けて、漆と金箔を保護している。1124年の造立で890年前の建物です。藤原家三代の栄華が忍ばれます。藤原家の三代のお殿様は、まさか 自分たちが建立当時のままのお堂で1000年近くも眠れると、思っていたでしょうか?今後も、彼等は眠り続けます。

金色堂、国宝・世界遺産
b0213639_1865572.jpg

金色堂内部を案内書より
b0213639_9502428.jpg

弁慶の立ったままの大往生の逸話に基づき観光地の名物
b0213639_1882224.jpg

弁慶堂
b0213639_1810770.jpg

中尊寺経堂
b0213639_18105564.jpg

奥の細道 松尾芭蕉の銅像
b0213639_18113497.jpg

お堂
b0213639_181226100.jpg

by gantou | 2011-08-22 18:18

玉川温泉

秋田県、玉川温泉に、一人で車を運転して来た。途中、盛岡で宿を探したがインターハイで、何処も満室だった。車の中でシートを倒して荷台で寝ました。玉川温泉は、岩盤浴が凄いです。裸足で立てない熱さの岩の上に むしろを、敷いて横に成る。癌がピリピリして来る感じです。10年前から、横浜や、三重県から通う人達もいる。湯量が凄い毎分8000リットルで、川面が二箇所、1m位の高さに、湧出の98度の熱水で盛り上がって居る。地面からは硫黄の水蒸気が所々吹き出して、火山の活気が其処彼処に観られます。箱根の大涌谷と、別府の温泉を足したような感じ。私も病みつきで通いそう。放射線治療も自前でやって見ます。色々な人が来るが、皆さんは癌治療に一生懸命です。一人の人はコンサルタントで、私の言うとおり玉川温泉で加療すれば必ず治すと豪語する人が居る。
明日、中尊寺経由で帰ります。
by gantou | 2011-08-19 19:19

月面衛星 ・ かぐや

  月周回のJAXA ”かぐや”は、平成21年6月11日 午前3時25分に、月面に落下して、その使命を果たしました。 ”かぐや”が、月平線に浮かぶ地球をハイビジョンで撮影した頃(2008年9月30日)、私は月を見上げて月面の明るい所から、陰の部分に飛び込む瞬間に、『かぐや』を見たと、信じています。
其れは、偶々、暗い夜道を歩き、空を見上げて月を見た時、『かぐや』が、あの辺りを、飛んでいるのかと、思いを巡らしていたら、何かがキラッと光り、月からの、燦めきが目に飛び込んで来ました。その時、飛行機も星も、私の視界を邪魔する物は有りませんでした。国際宇宙ステーション(ISS)でも無いです。宇宙ステーションは夜空を、ゆっくりと流れて行き、充分に見る時間が有ります。あの瞬間的に、月面でキラッと、強く光ったのは、『かぐや』 以外に考えられません。それから、何度も、月を見上げたが、あの燦めきを、二度と見る事は、有りませんでした。 
思いを新たにしたのは、BS朝日TV、”宇宙への挑戦” 2011年8月3日放送で、ISS の太陽電池による、手持ちの鏡より何十倍、何百倍の大きさの反射光を見て、月面からの燦めきは、 ”かぐや” の、反射光と信じました。
  この、光の輝きを、マイクロ波通信の経験を元に推理しました。マイクロ波通信は光の如く直進性の高い電波で、パラボラ・アンテナを使います。通信回線の新設には、それぞれの局が、相手迄、山などの障害物で遮られる事無く、見通せて、電波が届くか鏡を利用し(ミラーテスト)で確認します。天気の良い日に、何十キロ・メートルも離れた地点に、A4ファイルサイズの鏡を前後左右に振りながら、日光を反射させて、相手に届けます。この光は30kmでも届き肉眼による検出が可能です。このテストは天候により何時間も、或いは何日も掛かる場合もあります。このテストで反射光は、キラッと瞬時の輝きが、瞳に映り直ぐに、分かります。直ちに相手に光が見えた事を、無線で知らせ確認します。
  月と地球は38万kmの距離が有りますが、真空中ですから光の減衰は無い。 最後の地球の大気で、減衰するが、地上の大気中で、30kmも、ミラーの光は飛ぶのですから成層圏から地上への伝達は問題ない。光は30万kmの速さで伝わり、月からは約1秒で来ます。目撃した燦めきは、”かぐや”の、太陽電池の表面が、大きな鏡の役目を果たし、地上に反射したと推理します。この推理が正しければ、私が見た燦めきは、 ”かぐや” からの、贈り物で、とても、幸せな気分になる。それを見られる確率は、天文学的な数字だから、JAXAは疑問を呈するが、月面の燦めきを説明出来ない。私は ”かぐや” だと、信じている。宇宙飛行士が、ISS船内で紙飛行機を飛ばさず、日本に向けてミラーテストを実施して頂けないか?希望しています。
by gantou | 2011-08-03 22:21