現役時代の海外滞在記、海外旅行記、写真仲間の記録です。


by gantou

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
写真
未分類

以前の記事

2018年 05月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
趣味や愛犬との生活、昔の...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

友の逝去
at 2018-05-03 15:19
写真クラブに関わって居ます。
at 2017-12-31 23:21
一枚の写真
at 2017-11-16 21:33
国宝
at 2017-10-21 14:01
撮影の遠隔制御
at 2017-01-27 18:13

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
ブログ

画像一覧

<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

手術は出来ない

私の状況は手術前のCTスキャンで、癌の成長が早く、三週間で6mm大きく成り60mmです。更にリンパ腺に転移して居て、手術による治療は難しいと言われた。私は厳しくなった感じだが、此れからは、抗癌剤で癌と闘う。絶対に勝つつもりで頑張ります。
このBlogは新しい4月15日発売のAndroid携帯と、iPadの組合わせで病室から送ります。iPadが、何時もインターネットに繋がる。WiFiと、3G(Android携帯)は、何処でも繋がります。WiFiと、WiMUX(Android携帯)は、特定のエリアは高速データ通信で、場所によって繋がります。
しかし、Android携帯は、単体では画面操作が難しい。画面タッチが、鋭敏ですぐ画面が次ページに飛んでしまうのが、欠点です。iPadは、そのような事は無い。メーカーに認めて頂きリコールを期待する処です。
[PR]
by gantou | 2011-04-22 10:00

相 棒

今日は地元警察の刑事さんが、相棒と来た。人気テレビ映画”相棒”の世界で、相棒ファンの家内は親切に対応していた。彼等の聞き込みは地方選挙の事前運動で容疑者は逮捕されているが、その裏付け調査だった。家内は本当の警察官か、確かめて巡査票?を見せてくれと要求して金色の星形に光るバッジをチェック。裏側に付いている写真も当人と確認した。本物を見るのは初めてで、胸元から外して手前に引こうとしたら長い紐が付けてあり、身体に固定してあった。刑事さんも、其処までチェックされるとは驚いていたようです。容疑は選挙公示前に、顔写真のチラシ・ポスターを、各家に投函して選挙運動した容疑。刑事からそのチラシを見せられて、直ぐに見覚えが有ると話したが、其れが公示前か選挙期間中か分からないと、話して、兎に角、現物を家の中の古新聞をひっくり返して探した。二箱目に見付けたら、刑事さんも喜んでいた。新聞の間にあったが、公示前の古新聞の間に挟まっていて、刑事さんの望み通りでした。それから、警察のペーパーワークで、見付けた理由、証拠品を引き渡して良い旨の承諾書、私の住所氏名を4枚の紙に書いて印鑑を押した。私も、地方選挙で選挙前の選挙カーの拡声器による騒音や、ビラ入れで、不愉快な思いをしていたから、喜んで協力しました。若いコンビの刑事さんでした。
[PR]
by gantou | 2011-04-17 22:50

日程延期

癌研から電話が有って、最終的な日程が決まりました。其れによると、19日入院、21日手術です。退院時気は人によって差があるので、何とも言えないようです。しかし、何処かの病院は肺を半分切り取る手術したら、其処に癌はなかったから、早く退院するように言われた人も居たようです。しかし、当人は癌でなかったから良かったと、安心したとか・・・ 重労働出来ない身体になっても、人を恨むことなく寛大な気持で居られる、その肝要さに脱帽です。確かに、開いて見てみないと、癌か否か、最終的な判定が出来ないと医者は、話しています。

最近、au のアンドロイド携帯を購入した。ネットにも直ぐ繋がるし、小さなパソコンです。NAVI も出来て写真も綺麗に撮れるし、ビデオも撮れます。入院中の退屈凌ぎに丁度良いです。惚け防止のおもちゃです。 i Pad も、この携帯ルーターのWiFi からネットに繋がりますが6台までの子機がぶら下がれます。携帯の進化は付いて行けません。これでbluetoothで、外付けのキーボードから打ち込めれば最高ですが・・・
[PR]
by gantou | 2011-04-16 19:39

薬剤師

近所に薬局が在り、其処の主人・薬剤師が真面目な方で、病院の処方箋を持って行くと、血液検査結果を自分のファイルに毎回写して、先月より良くなったね!とか話して、身体を気遣って呉れます。そして、薬の副作用も知っていて、この薬は このような副作用が出る時が、有るから気を付けて等と注意してくれる。従い、医者のレベルも心得ていて、癌研に決まった後、私の行きつけの病院には、全国のランク付けでは良い医者は居ない等と、云ってくれるほどです。色々な症状で相談すると病も直ぐに調べてくれるし、家内も大変頼りにしています。処方される薬の量も、間違った事は一度もない。温厚な性格で頼りにしている薬剤師です。家内は町の名医と話して慕っている。差し詰め、準ホームドクターと、云う処でしょうか。
[PR]
by gantou | 2011-04-15 08:25

福島は”レベル-7”

癌研の医者が煙草を嫌い、目の敵にする様は、私は随分と酷い悪癖に染まって居たのだなと、反省の一途です。喫煙者より副流煙の方が悪さが強いと云われている。家庭の中での喫煙は気を付けないと駄目だ。CTは福島原発の放射線150?倍の強さです。 私は既に先月から今月に掛けて、4枚も撮って仕舞った。 幾ら弱い放射線と云っても、福島の数百倍の線量をあびたら、一つ直しても、次の癌の芽を入れて仕舞ったような気がする。必要以上は、浴びないようにしないとと、自分に言い聞かせるも、目の前に迫った病の為だから仕方ない・・・  福島原発もチェルノブイリと同じ、レベル7に引き上げられそうです。核融合が止まっているのに漏洩する放射線が強いからか・・・

他に放射線の参考数値
* 2.4ミリ・シーベルト = 一人当たりの自然放射線の世界平均(年間)
       (宇宙から0.39/大地から0.48/食物から0.29/空気中のラドンから1.26)
** 6.9ミリ・シーベルト = CTスキャン/一回分  (この数値は焦る。) 
   レントゲンは小さなものです。でも、肺ガンが有る?のに、放射線が怖かったら健康管理以前の問題です。 市役所では、市民に健康診断してくれるが、CTが入っていたかな?、記憶が無い。
[PR]
by gantou | 2011-04-12 09:20

憑きは未だ在る?

先日から、MRI、CT PET 、心電図、血液検査など、色々と検査したが、本日の診察結果は、とても喜ばしいものでした。PETの画像を見てもリンパ線等、他に転移していないし、54mmの癌の塊だけが、ピンク色の塊で癌を証明している。他にないので、転移していないから、手術の決断がなされた。
  まず、間質性肺炎では無く、肺気腫だそうです。どちらも似たような病で、どっちも、どっちです。それから、リューマチの薬を止める事で、体質を変える。それらが、整えば18日に手術で、左肺の下側を半分切り取り、大きな癌を取り除く事になった。 肺の大きさは、右側が ”6” 左側が ”4” の配分の大きさです。左肺は小さいが、心臓と共存している大きさだそうです。更に左肺は上下に分かれているが、その下側は肺全体の20%であり、私の手術に耐える大きさだと言われた。 診断が手際良く呼吸器内科医と外科医の間でテキパキと進む。手術が駄目な場合だと、放射線の照射です。保険の利かない高額治療代が掛かるが、命を買えるならば、安いものでしょうと、友に言われたが、(ごもっとも)その必要もなさそうです。二人の医者から、余命 1~2年と言われて、身の回りを見渡して、身辺整理を心掛けるも、人生の先が無くなる死の淵に立った感じは、人は必ず死ぬのだからと、自分に言い聞かせたが、忘れ難いものです。これで、寿命が少し延びた感じです。友人で在り師匠でも在る友人が、私の人生は憑いているから、きっと 長生きしますと、言ってくれていたが、その憑きが、まだ、続いているようです。 有り難う!
[PR]
by gantou | 2011-04-08 19:31

浅草寺 その2

昨日に続き残りの写真を掲示します。参観出来たことは、良かった。江戸から明治までは法親王御兼帯寺の庭ということで秘園とされておりました。故に普段は非公開の庭園です。尚寺伝によると寛永年間に小堀遠州により1644年に築庭されたと言われている。広さは約三千坪です。

回遊庭園で脇の入口です。我々は展示室から入りました。
b0213639_9352890.jpg

[PR]
by gantou | 2011-04-08 09:41

大絵馬寺宝展と庭園拝観

本日は浅草、浅草寺の寺宝展を観て来ました。何時も往き来する通りの脇に建っていた建物は、何の建物か分からなかったが寺宝が収められている事を本日知りました。入場料は全額、東北の震災に寄付されるそうです。絵馬と行っても横3m?縦2mの大絵馬です。古き物も在ります。徳川二代将軍が奉納した絵馬や、国宝の絵巻物も展示されていた。展示品観覧の後は、幕府の小堀遠州により築庭された庭を楽しんで来た。普段は非公開の庭で、中々見応えのある、回遊庭園でした。何度も浅草寺には出掛けましたが、初めて見た浅草寺です。

浅草六区の開店前の商店街のシャッターです。色とりどりの絵で飾られています。
b0213639_21593187.jpg

SkyTreeと、浅草寺本堂です。
b0213639_22004.jpg

庭園に入った処です。
b0213639_228145.jpg

庭園全景です。
b0213639_2292841.jpg

満開の枝垂れ桜
b0213639_22103048.jpg

枝垂れ桜と浅草寺本坊・伝法院
b0213639_9213326.jpg

緑の水面、白色のウナギも居ました。
b0213639_22181742.jpg

[PR]
by gantou | 2011-04-07 22:24

CT.MRI

本日はPETと、MRIを検査してきました。朝9時から13時まで、予約に
添って進行した。病院の職員は親切で、待たせない様に気を使い、
検査場に行くにもサポートをしてくれる。病院は広くて迷子になる様だが、
色刷りの案内カードが、用意されて道案内です。先日のCTの時は、
患者が5人並んで座り、それぞれが造影剤の太い注射器を右手に握り、
針を刺したプラスティックのチューブをぶら下げて座っているが、その後、
順番にCTに連れて行く。まるで、映画のアンドロイド(人造人間)と家内は
言う。CTが3~4台有り、患者が同時に検査出来る設備です。
10時 ①、②、③と予約書類に書いてあるので、同じ時間で3人同時に
診て頂ける。この高価な装置が何台も稼働しているのは凄いと思った。
[PR]
by gantou | 2011-04-06 11:32

クンシラン

小細胞肺ガンは最悪だ。直ぐに全身に移って行き、手術は出来ない、抗ガン剤と
放射線治療で、集中的に初期治療をガツンと、やると小さく成り、化学療法の
効果的な事は認められているが、長い治療に耐えなくては、ならない。 一般的な
症例では、2年で生存率は25%? 家内は生き残る人が居るならその中に入れと、
言う。息子に癌と分かり、初めて話したが、私の話し方は癌に負けている。もっと、
前向きに癌と戦えと言う。医療費は、出せるだけ出すと言う。バカ親は嬉しいが、
子供に払わせたく無い。此処で、癌に負けて成るものかと、言う感じで、NETの
症例を見聞きして、厳しさを感じるが、25%に入る気持に変わりは無い。煙草は
百害あって一利無しです。12年も止めたが、医者は肺のタールによる汚れから、
ヘビースモーカーですね!と、云う。何とか、肺を洗い出したいものだ。医者の
何人かに、言われたが、癌の大きさから 余命1~2年 と、云われている。尤も、
余命1~2ヶ月と、言われた先輩は、既に20年生きている。医学の余命は、何を
根拠に算出するのか? 癌との闘いは始まったばかりです。勝利を目指して
頑張る。友人は、貴方の人生は、憑いて居る気がするから、長生きする大丈夫!と、
言う。嬉しいですね!憑きは未だあるかな?皆さんの、声援を力に、精一杯頑張る。

97歳の母が遺してくれた ”クンシラン”
b0213639_22371034.jpg

[PR]
by gantou | 2011-04-03 22:39