現役時代の海外滞在記、海外旅行記、写真仲間の記録です。


by gantou

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
写真
未分類

以前の記事

2018年 05月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
趣味や愛犬との生活、昔の...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

友の逝去
at 2018-05-03 15:19
写真クラブに関わって居ます。
at 2017-12-31 23:21
一枚の写真
at 2017-11-16 21:33
国宝
at 2017-10-21 14:01
撮影の遠隔制御
at 2017-01-27 18:13

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
ブログ

画像一覧

一枚の写真

今日、インフルエンザ予防接種に行って珍しい人にクリニックでお会いしました。
7年前にクリニックで主催した 吉川英治 記念館等を巡るハイキングがあった時に
仲間を撮ったポートレートを差し上げたが、その方は後日、『舌がん』で、 亡くなられた。奥さんは、その旦那の写真を大事にして、お墓に、飾っていると話す。その写真は吉川邸内の蔵の前に置かれた、赤い毛氈のベンチに座り新聞を読む姿です。
大人しい旦那さんの思い出話で時が過ぎました。 人は必ず死ぬが奥さんが、今でも旦那を思う気持ちが伝わってきて、何か、ほのぼの とした気持ちに成りました。

私が7年前に差し上げた写真の話しをして、ハッキリとその時の状況、赤い毛氈、ベンチ、新聞、蔵の格子縞の塗り壁を話して写真の思い出を話した。今でも目を閉じればその時の情景が浮かぶ。寂しいが、仕方ないですね。
旦那さんは、がん研病院で三度も舌を切り取り、他の筋肉を移植する事を三度もやったのでは大変でした。人ごとながら辛さが身にしみます。奥さんは八年振りに会って、写真の御礼を何度もして居ました。そして他の人には話さない旦那さんの苦しい闘病生活も話してくれました。
  
今日、
クリニックで写真の事を話したが、夕刻のニュースで50年前のオリンピックのポスターに関して報道されていた。そのポスターは陸上競技で短距離100mスタート時の選手全員を撮ったもの。100枚位の写真を撮ったが全員の顔が写っていることが条件で写真を何枚も撮った。

その中の一枚が全員の顔が写っていて撮影者は納得したそうだ。その中の一人はオリンピック出場を目指し練習していたが、選考の直前に右足の故障で、競技から遠ざかりオリンピックも悔しくて見なかった。傷心のまま過ごしていたが、友人の家で、自分が写っているオリンピックのポスターを見て、昔を思い出し、写真を部屋に飾り自分への励みにして、生活の支えにしていると言っていた。奥さんは、80才に成る旦那が写っているポスターの写真は宝物ですと、言って居ました。此も一枚の写真に対する思いがこもっています。

『舌がん』で、無くなった方の、奥さんは思いを込めて私の写真を見て居てくれた訳です。クリニックを出る時に、彼女は車の傍に来て、深々とお辞儀をして私を見送ってくれました。良く分からないまま恐縮して会釈を返しましたが、TVの報道を見て、奥さんの思いが解った様な気がしました。奥さんには一枚の写真だがされど重みの有る一枚だった訳です。

写真は何気なくシャッターを押していますが、時には重みのある一枚の写真に変わる事を、このエピソードから学びました。

[PR]
by gantou | 2017-11-16 21:33