現役時代の海外滞在記、海外旅行記、写真仲間の記録です。


by gantou

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真
未分類

以前の記事

2018年 05月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
趣味や愛犬との生活、昔の...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

友の逝去
at 2018-05-03 15:19
写真クラブに関わって居ます。
at 2017-12-31 23:21
一枚の写真
at 2017-11-16 21:33
国宝
at 2017-10-21 14:01
撮影の遠隔制御
at 2017-01-27 18:13

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
ブログ

画像一覧

放射線

過日、東海村のJ-Parc や、福島原発で放射線漏れが話題になったが、日頃お世話になる、医療機器の放射線も含めネット検索して、毎日新聞、クリニック、他の数値を書き出した。

① レントゲン検査の被爆量に関しては下記の通り。
   胸部レントゲン写真を一枚撮影した時の放射線量は0.1ミリシーベルト。自然放射線と比較した場合、約10分の1の量です。胸部レントゲンを何度も受けても影響はありません。日本では1年間に知らず知らずに浴びている自然放射線量は2~4mSv(ミリシーベルト)です。飛行機でNY~東京間を往復すると、0.2 mSvの被曝があります。

② CTスキャン 放射線量 胸部の1回の照射
  一度のCTで 7.0ミリシーベルトの放射線を受けます。(1分間) もし、一年続ければ3679.200 Sv/年間 に成る。「年間 200ミリシーベルト以内であれば 心配は無い」 と、言われて居るが、実際には3ヶ月に1回受診、年間4回で 28mSv。

③ 松戸市のけやき公園 松戸市 の放射線量ブランコ下 0.585μSv 一時間 X24X365 = 5124.6μSv / 年間 (5.2146mSv)ブランコ下は凹んでいて周辺の雨水が溜まるから高放射線?

④ 東海村J-PARCの放射能漏れ事故
住宅地に流れた可能性もあるが放射線量は低く、健康に影響は無い。企業の社員(57)がレントゲンと同じ線量0.1ミリシーベルト被ばくしていた。排気ファンで放射性物質が施設外に排出されたが、気象条件から拡散状況を試算し、放射性物質は西1kmに流れた可能性がある。線量は施設から90メートル離れた敷地境界が最大で、1時間浴びた場合
  0.29マイクロシーベルト(1マイクロは1000分の1ミリ)の被ばくになる。 
  2540μSv / 年間 (2.54 mSv) CT1回の1/3)

⑤ 家庭菜園の隣人は畑を1m深く堀、地下の土と、表面の土を入れ替えて畑を使用して居る。これにより、放射線は殆ど自然の量になったそうです。
[PR]
by gantou | 2013-06-04 10:55