現役時代の海外滞在記、海外旅行記、写真仲間の記録です。


by gantou

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真
未分類

以前の記事

2018年 05月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
趣味や愛犬との生活、昔の...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

友の逝去
at 2018-05-03 15:19
写真クラブに関わって居ます。
at 2017-12-31 23:21
一枚の写真
at 2017-11-16 21:33
国宝
at 2017-10-21 14:01
撮影の遠隔制御
at 2017-01-27 18:13

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
ブログ

画像一覧

言葉

私は1973年頃から半年強の出張期間で3回程渡米した。そして1978年から5年間の北米駐在で働いた経験がある。海外の経験は北米のみならず、数えると40ヶ国に出掛けている。処が今の若い人達は、海外は御免で国内勤務を希望の若手が多いと聞く。真に勿体ない話で、官費で良い経験を積める機会を自ら放棄する人達を真に惜しいと思う。尤も年配者の中で海外を忌避する人が居るが、これは例外である。私事であるが、今になって現役のそれらの仕事を懐かしく思い人生の宝です。海外を忌避していた者には分からぬ良い経験だ。最近、駐在時代のビデオを見る機会があったが、画面の中の私は米人達と話し笑って居る。ビデオをレピートするも会話は聞き取れない。画面の中の私は聞くも、話すも完璧だった。ビデオは僅か二十数年前の事です。先日、カメラ愛好会で浅草寺に出掛けたが、外人に話しかけられて答えるのだが言葉が出て来ない。アレーッ?と、思うも喋れない。米人と会議で論戦した程なのに、忘れている。これと似た様な話を先日知りました。幕末の ジョン万次郎 は、海難事故で遭難し救助されアメリカ本国に渡り、そこで高等教育を受け優秀な成績で卒業し、ハワイ経由で同地に居留していた他の仲間と日本に帰国した。鎖国状態の日本では苦労したが、最期には幕府に召し抱えられ通訳として働き黒船で来航したペリー提督の通訳も勤めた。後年、ジョン万次郎は米国の昔馴染みの友人の来訪を受けたが、その時は英会話が出来ず意志の疎通が出来なかった様です。我が家の子供も帰国した時、英検二級を取得したが、残るのは証書だけで英語は忘れている。子供の発音は当時、大変良かった。アメリカ人の様な素晴らしい発音でした。
  
[PR]
by gantou | 2012-04-28 11:15