現役時代の海外滞在記、海外旅行記、写真仲間の記録です。


by gantou

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真
未分類

以前の記事

2018年 05月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
趣味や愛犬との生活、昔の...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

友の逝去
at 2018-05-03 15:19
写真クラブに関わって居ます。
at 2017-12-31 23:21
一枚の写真
at 2017-11-16 21:33
国宝
at 2017-10-21 14:01
撮影の遠隔制御
at 2017-01-27 18:13

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
ブログ

画像一覧

ブータンの”ゴ”と、”キラー”

ブータンでは人々は男は"ゴ" 女性は"キラー" を着ます。両方共、和服の感じです。通学する子供や、働いている人は男女共、着用を、法で義務付けられて居る。会社で作業着を支給された場合はこの限りでは無い。男がゴを着て、日傘を被り野良仕事をしていると、タイムスリップして江戸の末期または、明治時代の農村に入り込んだ様な錯覚さえします。男は護身用に手製の刀(日本刀と同じ)を持ち、長いと60cm位です。刀は獣からの護身、大工仕事、あらゆる用途に使われる。人によっては刀一本で家まで建てると言われている。その切れ味は鋭い。髭まで剃れるほど。ある日、飼い犬が背中に深い傷を負ったが、その傷口から刀で切られた跡だと、隣人に言われた。きっと、犬は不審者と思って吠えて向かって行ったのでしょう。そしてバッサリ切られた。ブータンは、夜、雪豹等の獣が徘徊するので用心が肝要です。私がインド平原近くの低地に出掛け、遭遇した蛇は、色は緑色、胴回り直径20cmで、自動車タイヤと同じ位、長さは5m 以上で、頭も尻尾も道路の両側の藪の中で確認出来なかったが、車道を横断中でした。運転手は思わず急停車し、震え上がっていました。私も野生の大蛇は初めてで、息を詰め、声も無く見入っていた。羊や犬は丸呑みでしょう。大自然豊かなブータンです。
[PR]
by gantou | 2011-09-08 22:04