現役時代の海外滞在記、海外旅行記、写真仲間の記録です。


by gantou

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真
未分類

以前の記事

2018年 05月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
趣味や愛犬との生活、昔の...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

友の逝去
at 2018-05-03 15:19
写真クラブに関わって居ます。
at 2017-12-31 23:21
一枚の写真
at 2017-11-16 21:33
国宝
at 2017-10-21 14:01
撮影の遠隔制御
at 2017-01-27 18:13

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
ブログ

画像一覧

注  射

血管への注射には点滴の時と、採血の時が有る。皮下注射は誰がやっても良いが、血管の時は看護師や医者が、新米の時は厳しい。私は、血管が細くて中々針を細い血管に入れられず、何度か失敗する。松戸の外科病院で、或る時、5度目に成功した時は看護師とやった~! と、ハイタッチで祝った。普通なら文句を言う処でしょうが、何事も訓練と練習台に成った。ここの病院も新米の人は厳しいが、文句は絶対に言わずに、黙って痛み?に耐える。最近は細い血管に針が入ったか、針先が血管の内側に触っているか、血管を突き抜けたか、分ります。
抗癌剤の点滴注射は、プロ中のプロが針を血管に刺します。普段の看護師は上手な人でも側で見て居るだけ。貴女は上手なのに、どうして打たないの? と、訊いたら、規則で資格を持つ医者だけが打てると言う。確かに抗癌剤は劇薬で、血管の外に漏れたりすると、ただれたり副作用が強くて、大変な事になるから、規則で防いで居る。注射針は針の外側は金属だが、中にプラスティックの細い針が有って、それだけが、血管に残る。更にその針には弁が有り、血管からの出血が止まり、4~5日、そのまま何度でも使える。痛い思いを毎回しなくても良いから楽だ。プロの注射だが、見えない血管を指先で探り細い血管を見つけ痛みを感じさせずに打込む。思わず「上手ですね~ェ!」
[PR]
by gantou | 2011-05-24 14:38